SMBCファイナンスサービス健康保険組合

文字サイズ
メニュー
  1. よくある質問
  2. 立て替え払いをしたとき
  3. 海外で受診した場合の費用は、払い戻しを受けられますか?

よくある質問

立て替え払いをしたとき

海外で受診した場合の費用は、払い戻しを受けられますか?

国内の基準に応じた額の払い戻しが受けられます。
健康保険では、海外に在住中、または旅行中に医師にかかった費用も療養費払いとして後日払い戻しが可能です。
ただし、日本と海外では医療体制や治療方法等が異なるため、その費用をすべて給付することはできません。海外の医療機関で発行された「診療内容明細書」、「領収明細書」に基づいて、国内の保険での治療費を基準とした額が、後日「海外療養費」として支給されることになります。

たとえば、本人の負担割合が3割の方の場合、海外で本人が治療を受けて1,000ドルを支払い、必要な手続きを行ったとしても、日本でこの治療行為を診療報酬点数表にあてはめて算出した額が50,000円にしかならなかった場合、払い戻しは35,000円となり、差額はすべて本人負担となります。

このため、海外での病気・事故に備え、海外旅行傷害保険等へ加入することが望ましいでしょう。